「あむあむふわわ」が伊勢丹新宿店に出展します!


■コンフォートきものコレクション
■2010年11月10日(水)〜16日(火)
伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語

今年も「あむあむふわわ」は、伊勢丹新宿店にて催事に参加いたします!
きものをニットで楽しむ「あむあむふわわ」の新作はもちろん、
セール商品もどど〜んとご用意!
他に、amuayaのハンドメイド羽織紐、うずまき堂の手づくりせっけん、
PetWORKsのお人形、yamamotoyumiの着物、日向しょうのう、
いろいろ取り揃えて、あむあむふわわスタッフ一同店頭でお待ちしております!

詳細はあむあむふわわblogへ!

夏もの

わー、3カ月ぶりの更新です。
最近twitterばかりで、ぜんぜんblog更新していません…。
夏きものをまとめてアップ。

きれいな色に惹かれた小千谷縮です。つばめが飛んでいます。同系色の紗?の帯と。

セオαの浴衣を着物風に。ポリでも涼しかったです。紗献上の帯。

これもセオαの浴衣を着物風に。黒はやはり痩せて見える?写真の角度かな?縦に流れる大きな柄も着痩せポイントかも。

仕事が終わって帰る時に撮影することが多いので、だいたい気崩れてぐずぐずしています、すみません。撮る前に気をつければいいんですが鳥頭で毎回忘れてしまう。

6月のコーデ


水色の単衣に黄色の夏帯。ちょっと北欧風?で気にいった縮緬を単衣に仕立てました。秋にはピンクや茶やオレンジの帯を合わせようと思います。

雨の降りそうな日だったので、撫松庵のセオα浴衣を着物風に着ました。羽織っているのはあむあむふわわのレース羽織BRIGHT GRACY

この夏帯、風船柄なんです!

相変わらず髪を伸ばしている最中でまとめにくくて大変なこのごろ。前髪はピンでとめてしまったほうがいいですね…。
他に、6月末に夏紬を着たのですが写真撮らなかった。やはり夏物は涼しい!と思いました。
大胆な縦柄の方がすっきり見えると気付いた6月でした。

5月のコーデ

 
5月でも暑い日がありましたよね。なるべく涼しく見えるようにコーディネイトしました。左は雨が降りそうな日だったのでシルックの袷。
右は木綿の単衣。こちらは半襟がすっきりしていると思いませんか?呉服やさんに勧められた英芯を使ってみました。

4月のコーデ


ひよことにわとりの染め帯。春になったら絶対締める!と決意して早数年。やっと今年デビューです。それでも気付けば4月だったので危なかった。
やっと髪の毛をアップにまとめられる長さになりました。無理やりピンでまとめていますが。


蛍光灯の紐が物悲しい写真ですが…。姉のお下がりの紬に蝶々とお花の紬の染め帯。羽織っているのはこの季節ぴったりのあむあむふわの「COTTON CANDY カーデ」です。


ひさしぶりに人に撮影してもらった1枚。姉のお下がりの塩沢紬。太って幅がぎりぎりになってしまったので単衣に仕立て直そうかなと考え中。帯は洛風林。水色とオレンジの縞がたいそう気にいっています。

カーニバル小紋


伊勢丹さんで催事に出たときに、お隣がくるりさんだったのです。そこで買ったリサイクルの小紋。着物の柄とは思えないサイケなペイズリーで、くるりの店員さんは「カーニバル柄」と呼んでおりました。
ひとめぼれして買ったものの、実際に着るとやはり派手!紺の満月に蝙蝠柄の帯と黒のレースニット羽織(あむあむふわわのGRACYです)で少しはおさえたコーデになったかな????いや、やっぱり派手ですが。

桃太郎帯


先週のお稽古の格好。
春になったら締めようと思っていた帯が3つあって、そのひとつがこの桃太郎帯でした。
猿・犬・雉が首縄でひっぱられているヘンテコ柄。お太鼓も同じ柄で、桃太郎本人はいません。帯締めを桃色にして桃太郎ってことにしました。それとも着ている本人が??
紬は着物を着始めたころにリサイクルで買ったもので、肩と袖がやけてたのでしばらく箪笥の底に眠っていました。サイズをお直ししたときに相談して、表裏ひっくり返して仕立ててもらいました。目立たなくなってまた着られるようになりました。
そして草履はなぜ水色を合わせたのか、その日の自分が今となってはわかりません。帯と同じ色のグレージュの草履も持っているんですが…。足し算しすぎるのが悪いクセです。